ほんと、なんか大物が大勢なくなった年ですよね。
毎年のことかもしれないけど・・・

ひとまず全員に死後の冥福あれ。


私も数名以上、死んで悲しい人がいますよ。

はあ・・・ 何であの人死んだのだろうか?
今でも分からん。

いや、分かるけど、分かりたくない。
そんなかんじ

ハロウィンの事件やら、なんやらは全体的に言ってしまえば銃があるからこそ、おきてるんだしね。 身の危険を守る手段とかなら、他にも色々あるでしょ。 誰もが持ってなければ、ある程度は平和になる・・・はず。 銃を規制して、密輸などの規制をもっと強化すればそういった悲劇はこれから少なくなりそうだな・・・ そんなことを夢想してますよ。 まあ日本人がどうこう言うのは間違ってるんだけどね。 アメリカのことはアメリカ・・・それが一番だ。 お国柄とか色々あるんだし。

新疆ウイグル自治区に住む中国人男性の陸さんはマヤの予言「世界終末説」を信じ、2年間で150万元(約1950万円)を費やして「ノアの方舟」を作成している。


暇だしニュース記事見てたら滅亡論の類似品のやつ見つけたのでちょっと。

でもま、個人の自由だしね。信じる信じないなんて。
本当だとしても特に気にすることじゃないね~

それに滅亡しても、人類は生きてるだろうし。
どうせね。 

2012年12月22日って、滅亡論あったよね~


なんとなく近いことを思い出したので書いてみる。
果てしなくどうでもいいことだ・・・


まあもしその日に滅亡するとしたら・・・
どうでもいいな。 
どうせ毎日と同じことやってると思う。

それしかすることもないし。

↑このページのトップヘ